So-net無料ブログ作成
アロマテラピーの効果 ブログトップ

アロマテラピーの効果 [アロマテラピーの効果]

アロマテラピーの効果について紹介します。

アロマテラピーの一番のメリットは自然治療法であることです。


正しい使い方で用いれば、身体に悪影響を及ぼすこともありません。 自然の香りを利用して、緊張をほどき、居心地の良いリラックスした空間を作ってくれます。


また、気になる臭いの解消以外にも、イライラの怒りやストレスの原因を沈めたり、頭をスッキリさせて集中力をアップさせるといった、精神的な効果にもとても有効的です


他にも、ホルモンバランスを整えて内臓などの働きを良くしたり、体調不良を改善させる効果、肌トラブル、冷え性、便秘、生理痛など、アロマテラピーは、心だけでなく身体にも様々な効果を与えてくれます。


アロマテラピーは、一つの香りが様々な効果を与えてくれるわけではありません。また、植物の種類によっても、効き目が異なるため、自分の症状や、改善したい箇所に合わせて香りを選ぶ必要があります。


もちろんアロマテラピーだけで、精神的な悩みや体の不調が必ず治るというわけではありませんが、広範囲で私達に良い影響を与えてくれることには間違いありません。


アロマテラピーは、朝の香りや安眠へと導く香り、仕事中や勉強部屋の香り、お風呂の香りなど、生活のあらゆる面で効果的に利用できるでしょうね。
アロマテラピーをもっと詳しく知りたい方はこちら>>>アロマテレピーを学ぶメリット

精油の力 [アロマテラピーの効果]

精油の力と利用法について紹介します。

精油とは、植物がもっている香り成分のことで、単体ではなく、いくつもの芳香成分が混合されたものです。


その成分のひとつひとつに薬理的な作用があり、より効果を高めるためにブレンドして使用します。


種類は、一般的に知られるもので、ラベンダー、ローズマリー、ゼラニウム、ユーカリ、オレンジスィートなどありますが、約300種類ほどあります。


いくつかの精油を調合することで、相乗効果が生まれ効能がアップします。


アロマを利用するシーンは、芳香浴はもちろん、お掃除やお洗濯、トイレの芳香剤、虫よけスプレー、オイルマッサージ、手作り化粧品、風邪予防、リラックスしたい時など、生活のあらゆるシーンで活躍できます。


私たちの体には自然治癒力があるため、多尐のストレスなら寝ている間に回復できます。ですが、それ以上の負荷がかかると、自律神経やホルモンのバランスが崩れ、健康状態が損なわれてしまいます。


そんな不調を元に戻すお手伝いをしてくれるのがアロマテラピーです。


香りによって、リフレッシュやリラックス効果を与え、セルフマッサージをすることで様々な体調不良を改善するなど、妊娠中期の妊婦さん、乳児からお年寄りまで、幅広い年齢層で役立っています。


ただし、持病や血圧の高さによっては使用できない精油もあるので、アロマでからだの不調を改善したいとお考えなら、正しい知識を知ることが大切です。
アロマテラピーを学びたい方はこちら>>>アロマテレピーを習うなら



アロマテラピーの効果 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。